絶縁針脱毛 痛み 料金

MENU

絶縁針脱毛とは

絶縁針脱毛ってなに?

絶縁針脱毛という言葉を聞いたことがありますか?

クリニックで受けることができるニードル脱毛と同じものです。
このニードル脱毛は以前までは電気針脱毛とされていました。
電気針脱毛は針に弱い電流を流して脱毛していくもので、かなりの痛みを伴うと言います。
永久性が高いことから人気がありましたが、あまりの痛さに途中で止めてほしいという人が続出したようです。
しかし後にこの絶縁針脱毛が開発されてからは、電気針脱毛の痛みがなくなったと言います。
針に絶縁する部分ができたことで皮膚に電気熱が伝わらなくなり、痛みや火傷を負う恐れがなくなったのです。
どちらにしても毛穴に針を刺していく方法なので、痛みはあります。
しかし絶縁針脱毛であれば痛みがかなり軽減されますので、以前諦めた人も再チャレンジ
してみてもいいですね。
この絶縁針脱毛はクリニックでのみ施術が可能です。
脱毛サロンでは取り扱いのないメニューとなりますので、受ける際は医療機関に問い合わせましょう。

 

ミュゼの襟足脱毛
http://xn----vfuyeya6634i7of.com/

 

絶縁針脱毛で脱毛する場合

絶縁針脱毛

クリニックなどの医療機関で受けることが絶縁針脱毛。

以前までの電気針脱毛と違って、絶縁針脱毛になってから痛みがとても軽減されたと言います。火傷などを負う恐れもなくなったので施術を受ける人もおおいのです。
この絶縁針脱毛を受ける際には、いくつか注意点があります。
一番注意したいのが、脱毛を受ける場所です。
絶縁針脱毛は毛穴に針をさして脱毛していく方法です。
毛穴に直接入れるのですから、徹底的な衛生管理を行っているところで施術を受けましょう。
それはホームページでも確認できますし、初回のカウンセリングで直接訪ねてみても構いません。
また絶縁針脱毛は適している部位と適していない部位があります。
上記のように毛穴に針をさして脱毛していきますので、一つ一つの毛穴を処理していたらかなりの時間がかかります。
なので腕や足などの広範囲の部分の施術には向いていないと言えます。
もちろん施術は可能ですが、受けているこちらもキツイものがあると思います。
脇やビキニラインなどのあまり範囲が広くない部分であれば絶縁針脱毛が向いていると
思いますよ。
範囲が広い部分の脱毛に関しては、レーザーで脱毛するのもいいでしょう。

 

うなじ脱毛